Q&A

ドライクリーニングって何?

水を使用しないことから「ドライクリーニング」と呼ばれます。ドライクリーニングは、揮発油のような石油系溶剤やパークロロエチレンを使用します。これらの溶剤は油を溶かす力や乾燥の温度など条件がそれぞれ品物によって違うため、溶剤の種類や洗い時間、乾燥方法などを変えてクリーニングしています。


ドライクリーニングと水洗いの違いは

ドライクリーニングは主に油性汚れに効果があり、生地の風合い劣化防止、型崩れしにくいなど生地をいためにくくなっています。逆に水洗いはドライクリーニングでは落ちにくい水溶性の汚れを落とすのに効果的です。当社では店舗受付にて品物に一番適した洗い方をご提案させていただきます。


ドライクリーニングは、どうして縮みにくいの?

一般的な繊維は水の中で糸が膨らみ太くなるため、それと交差する糸がその分大きく波打ち、生地が縮むことになります。またニット等は引っ張られた状態で製品化されていることが多いため元に戻ろうとして縮みます。ところが、ドライクリーニング溶剤中では糸が膨らまないため縮みにくいのです。


クリーニング店に出した時のビニールカバーは付けたまま収納していいの?

ビニールカバーはお持ち帰り時に汚れない為の包装です。持ち帰られた後はなるべく早くビニールを外し、湿気を逃がして下さい。収納の際には通気性のある不織布カバーや防虫カバー(当社でも販売しております)等を使い保管して下さい。


シミをつけたときの応急処置は?

タオルやティッシュ等で押えるようにして吸着させます。この時にこすってしまうと繊維に吸着してしまい、生地も傷む原因となりますので、出来るだけ早く信頼のおけるクリーニング店に持ち込み詳しい情報を伝えて下さい。


クリーニングしてもらって、もし品物がだめになったり紛失したりしたらどうなるの?

クリーニング店の過失により万一、損傷や紛失などの事故が起きた場合は「クリーニング事故賠償基準」によって賠償させていただきます。


本当に1点だけでもお願いしていいの?

もちろん1点だけでも承ります。Yシャツやネクタイなど1点から承っておりますので、ご遠慮なくお申し付けください。


お布団も洗ってもらえるの?

もちろん当社は布団洗い専用工場を備えておりますので、洗浄・乾燥から包装まで責任もって行なえます。